お金借りるための金利の知識

  • Posted on 4月 27, 2013 at 1:48 AM

お金を借りる方法のなかで、お金借りるときには利息を支払うことが必要となりますが、利息を計算するための指標が金利です。この金利は最近になって非常に低くなってきています。なぜこのように金利は低くなってきているのでしょうか。これは政府や中央銀行が強制的に行っていることなのです。金利を低く誘導するのは景気対策の一環です。金利が低いと、人も企業もお金借りるためのコストは低下します。そのために、設備投資や消費活動が活発になって経済が活性化すると考えられるのです。 この傾向はいつまで続くのかは分かりませんが、景気が回復すればいずれはこの政策は解除されることになるでしょう。ですから、しばらくすれば金利は上昇すると考えられます。お金借りるた後に金利が上昇すると、支払う利息が増える場合もあります。固定金利で借りておけば市場の金利が上昇しても契約している金利は上昇しませんから、金利上昇局面でもリスクは少ないと考えられるのです。固定金利を利用する意味はこの辺りにあります。

コメントを残す